オビツ製作所Blog 2007年12月

50cm素体の可動について

今回は前回の予告通り「50cm素体の可動について」です。

50body-frame_01.jpg
素体についているヘッドは販売時付属します。適合アイサイズは18mmです。
前回はフレームの色がソフビと異なっていましたが今回のテストでは色を合わせました。

まずは肘、膝の関節からご覧下さい。

50body-hiji_01.jpg50body-hiza_01.jpg
肘、膝共に二重関節で大きく曲がります。60cmに使用している物から大きく構造を見直し
曲げた時のライン崩れを最小限にとどめました。強度や保持力も非常に高いです。

 

次に胸部の可動をご覧下さい。

50frame_12.jpg50frame_13.jpg

前後左右に可動し、肩の上下、胸を張る、腕を内側に寄せる等
ポージングの幅が広がりました。首の根元の前後左右も追加されています。
60cm素体と同様に胸部、腹部のソフビは軟質で出来ています。

可動・ボディライン共に一新された50cmボディ、2月の発売に向けて調整中です。
ご期待下さい。

年末年始休業のお知らせ。

当社では年末年始
2007年12月29日(土)~2008年1月6日(日)を休業とさせて頂きます。
業務開始は2008年1月7日からです。

それに伴い、通信販売の出荷が以下の通りになります。ご注意下さい。
●ご注文、ならびにご注文代金のご入金が2007年12月26日までに確認出来た分
  までは本年内の出荷、発送が可能です。
  それ以降のご入金確認の場合は2008年1月9日より順次出荷、発送させて頂きます。


まだ少し早いですが、本年もありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
また、来年も引き続き㈱オビツ製作所を宜しくお引き立てのほどお願い申し上げます。

55cmの詳しい事

前回の50cmボディ紹介から随分間が開いてしまいました。申し訳ございません。
多くのご意見を頂きまして、誠にありがとうございます。
今後の開発の参考にさせて頂きます。

ということで、前回『次回は50cmの可動について』と書いたにもかかわらず
ちょっと諸事情で後回しです。ごめんなさい。
代わりに、と言ってはなんですがブログへのご意見、通販のお問合せでとっても多い
『55cm素体の詳しい事』をお送りいたします。

まず全身の画像から。
55_3d.jpg


このサイズの男の子素体は珍しいような気がします。
内部フレームは60cm球状関節モデルを流用した物を使用しています。
なので、首のパーツも同じです。色々ヘッドが流用可能です。
外皮部分はもちろん新規です。肉感あります。

次に各部サイズと60cm球状関節モデルとの比較。
55cm_size_20071221181848.jpg
55vs60.jpg


各部のサイズはメジャーで測っただけなので完全に正確!というわけではありませんが
だいたいこのくらいです。お洋服作りの参考になれば。

ドールアイ入れたりお洋服着せたりしてみました。
55cm_eyehikaku.jpg
55_dress01.jpg
55_dress02.jpg


付属のヘッドはアイホールが開いていない、アイペイント用のヘッドです。
なのでドールアイを使う時は切削必要です。とりあえず16mmと18mmを入れてみました。
メイクが出来ないのでノーメイクですが…。
お洋服の方は当社のブラウス、ジーンズ、編み上げブーツを使用してます。
上半身はあまり問題ないのですが足が短めなのでジーンズは裾折ってます。
ちなみにウィッグは当社製Mサイズです。

バランス、造形、可動ともになかなか良いものに仕上がっていると思いますので
ぜひお一つどうぞ。


…という事で55cmの事をお送り致しました。いかがでしょうか?
『知りたいのはそこじゃないんだよ』的な事がありましたらメールフォームからどうぞ。
ちなみに『コメントが使えないのが不便だ』というご意見がありましたので
使えるようにしました(非表示ですが)。こちらでもお気軽にどうぞ。

それでは、次回こそ『50cmの可動とか』をお送りする、予定です。

オビツ製作所がTVで紹介されます。

2007/12/19(水)
テレビ東京 8:45~9:30 『Opening Bell』内「トオルが通る」で紹介されます。

当社で製作したフィギュア、ドール素体や成型・彩色の現場をご覧いただけます。
是非ご覧下さい
記事検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク