オビツ製作所Blog 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50cmボディについて。

新型足首パーツ、メガネ等新商品が11月より各小売店様での販売を開始します。
それに伴い、50cmボディの足首を新型に移行いたします。

11月1日出荷分より通信販売卸売共に新型足首内蔵型に切り替わります。

新型内蔵タイプはパッケージ裏の注意書き部分に(新型足首タイプ)と表記がありますので
お求めの際はご注意下さい。
なお、通信販売でお求めの際は11月1日ご入金確認、出荷分より全て新型内蔵タイプになります。
もし旧型をご希望の際は備考欄にその旨をお書き添え下さい。
スポンサーサイト

足首を交換しよう月間。

お待たせいたしました。
本日より新型足首、新メガネ、65ヘッド発売いたします。

足首の組み換えには少しコツがありますので今回の記事にて解説させて頂きます。
なお、解説は旧足ソフビパーツを利用するのを前提にしています。
新足も同時にお買い求めの際は手順5、6を省略して下さい。


■用意する物。
旧足首付き素体 新足首パーツ プラスドライバー デザインナイフ ドライヤー
BGM:おもちゃの兵隊のマーチ


ー1ー
スネ~足を抜きます。
普通に抜こうとするとヒザパーツごと抜けますが
ヒザパーツを持ってスネの部分のみを抜くと後で組み立てやすいです。
あらかじめ顔を外しておくと気持ちが楽です。

-2-
ドライヤーでスネのソフビ部分を温めます。
さわってかなり熱い、と感じる位まで温めると柔らかくなります。
火傷には十分にご注意ください。
*熱湯でも可ですがネジが錆びる可能性がありますので十分に注意して下さい。
熱風!疾風!

-3-
冷めないうちにスネから足首パーツを抜きます。
かなり力が必要です。思い切り力を入れて下さい。
*スネ部を持つ際、熱いのでタオルを巻いたり手袋等があると安全です。
もやしっこの自分には少々辛いっす

-4-
足裏のネジを外します。
*新型に付け替える際にネジが必要なので紛失にご注意ください。
強力マグにドライバーがくっついて超やりづらい

-5-
足首パーツを外します。
足首パーツにに差し込んである軸も一緒に外しておきます。
この辺でちょっと小休止

-6-
足のソフビ部分の挿入口周辺を3mm程カットします。
温めると柔らかくなり、切りやすくなります。
*ケガには十分ご注意ください。
自分…不器用ですから…
・切断作業が出来ない方の為にカット済みの足パーツも同時に販売しております。

こんな感じ。切り口汚くてスミマセン。

-7-
新足首パーツに足首を取り付け、手順4で外したネジで締め直します。
ぎゅっと締めてください

-8-
外しておいたスネを温めます。
愛のフェーン現象

-9-
足首パーツに軸を取り付け、スネに差し込みます。
もう一息ですよ

*この時、ヒザパーツが入る穴に軸が合っていないとヒザとの接続がうまくいきません。
この写真の状態が正解です。
ずれたら強引に戻す方向で

-10-
ヒザパーツと接続して完成です。
反対側の足も同様に作業します。
めげずにもう一個がんばりましょう

ーワンポイントー
適度な箱に穴をあけ、ドライヤーを差し込み、中に温めたい物をいれて蓋をします。
これで温め速度が劇的に早くなりますのでオススメです。
通称あたためばこ

足のソフビ部を綺麗に切る自信の無い場合は新足もお求めください。

あしくびとめがね

新足首と新メガネは明日18:00より通信販売にて発売の予定です。
お待たせしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
十分な数をご用意してはおりますが、万が一売り切れの際はご了承ください。
随時追加していきます。

なお、小売店様での販売は11月からを予定しております。
記事検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。