オビツ製作所Blog 11cm 酷似商品のお知らせ
FC2ブログ

11cm 酷似商品のお知らせ

11cm酷似商品の販売及び意匠登録について

OBITSU BODY 11に酷似する人形のお問い合わせが多いため、下記ご連絡いたします


酷似商品正面
酷似商品 裏面画像


YOMANE TOYという韓国の会社から、当社OBITSU BODY 11cmに酷似する10cmサイズ及び12cmサイズの人形が販売されました。フレーム、パッケージもよく似ております。

 当社OBITSU BODY11cmは、独創性を有し、かつ美的処理が施された新規な外観に特徴を有するものとして、2012年に日本国において正規に意匠登録を受けている(意匠登録第1448544号)ものであり、現在も有効に存続しております。
すなわち、美観を起させる外観を備えたOBITSU BODY11cmと同一又は類似のデザインの権利は、株式会社オビツ製作所に帰属しています。
 ところが、2017年9月、YOMANE TOY社は、OBITSU BODY 11cmに酷似する人形のパーツについて、あたかも自社が創作したが如く、韓国特許庁に対して複数の意匠登録出願をし、2018年、これら出願は次の通り韓国特許庁にて登録されました。
①登録第3009599270000号
②登録第30095992600000号
③登録第3009599250000号
④登録第3009454720000号
 韓国特許庁の担当審査官は、OBITSU BODY 11cmが広く知られているものであるとの認識がなく登録したものであり、当該登録するとの審査官判断はやむを得ないものと考えます。
 しかし、YOMANE TOY社が韓国特許庁にて登録したこれらOBITSU BODY 11cmに酷似する人形のパーツについては、当社のOBITSU BODY 11cmのパーツと同一若しくは酷似しているものであります。

 当社のOBITSU BODY 11cmは、上述の通り、これらYOMANE TOY社が韓国特許庁に出願した日(2017年9月)よりも以前に日本国内にて意匠登録を受け、かつ韓国国内を始め広く諸外国にて広告・宣伝活動、及び販売をしており、YOMANE TOY社が韓国特許庁に出願した日付時点では、世界的に意匠登録公報が発行されていたものであるとともに、前記広告・宣伝活動、及び販売活動により、既に広く知られたものとなっておりました。
 このような状況に鑑みれば、YOMANE TOY社が韓国特許庁に出願した上述の意匠登録に係る意匠は、「出願前に公然と知られたものと同一若しくは類似するもの」、及び「出願前に公然と知られたものから容易に創作できたものである」、との理由により、当然に登録されるべきものではないと考えております。

 さらに、YOMANE TOYが販売するOBITSU BODY 11cmに酷似した10cm人形及び12cm人形が市場に蔓延することにより、当社が損害を被ることばかりではなく、ドール産業全体の健全な育成・発展が阻害されること、及び当社のOBITSU BODY 11cmであると誤認して購入されたお客様に多大なご迷惑をお掛けする虞があること、などを鑑みると、YOMANE TOY社が韓国特許庁に意匠登録したOBITSU BODY 11cmのパーツと同一若しくは酷似しているものについては、到底見過ごすことができないものと判断しました。

 そこで、当社では、YOMANE TOY社が発売している10cmサイズ及び12cmサイズの人形について、次の通り断固たる法的措置を講じていく考えでございます。
①YOMANE TOY社が韓国特許庁にて登録を受けている、OBITSU BODY 11cmに酷似する人形のパーツに関する意匠登録に対し、韓国特許庁への意匠登録無効の審判請求
②韓国の裁判所への不正競争防止法による差止め請求及び損害賠償請求

 さらに、Amazonサイトにて、これらYOMANE TOY社の10cmサイズ及び12cmサイズの人形が販売されていることを確認いたしました。よって、次の措置も併せて講じます。
①弊社OBITSU BODY 11cmの日本国意匠権に抵触する虞が強いものであるとの理由にて、Amazonサイト運営者(アマゾンジャパン合同会社)に対して掲載中止要請
②弊社OBITSU BODY 11cmの日本国意匠権に基づき、東京税関への差止申請をして、日本国内への輸入を水際で止める手続き

なお、これらYOMANE TOY社が発売している商品は、当社とは全く関係のない商品であります。従って、これらYOMANE TOY社が発売している商品について、破損・不具合、及びご使用による事故や損害が生じたとしても当社としては一切責任を負いかねますのでご了承のほどお願い申し上げます。
株式会社オビツ製作所
記事検索

ブログ内検索
RSSフィード
リンク